LINE UP
CAMPAIGN
TOPICS
【重要】Exabra(エクサブラ)→cocoLagoon(ココラグーン)
ショップ名変更について

姿勢美人でバストアップ・ボディメイク計画

2021.05.12

姿勢は第一印象を決める重要なポイント。
メイクやファッションに気をくばるように、正しい姿勢についても意識していますか?姿勢や立ち居振る舞いは、外見の印象を左右するだけではなく、心も表す鏡のよう。
背筋のピンと伸びた女性は、美しく上品で、地震に満ちているような印象を与えます。下着や生活習慣を見直して、姿勢美人を目指してみませんか?

目次

 

美しいバストメイクには美しい姿勢が必須

「自信に溢れていて明るく、爽やかな健康美人」と言えば、たいていの人が背筋がピンと伸び、表情もキリっとした人を思い浮かべるはず。反対に背中が丸まり足を投げ出した女性を見ると、「疲れていそうだな」と心配になったり、初対面であれば「だらしない人」というイメージを持たれかねません。
美しさに常に気を使う職業のモデルや女優は、その体のプロポーションバランスもさることながら、本当に彼女達を輝かせているのは、常に意識している姿勢の良さ。誰もが全身をピンと伸ばして、優雅な立ち居振る舞いを見せています。正しい姿勢は、どんな洋服・メイクアップ・ダイエットにも匹敵する程の「美」の必須条件なのです。

筋肉が衰え代謝が落ち、太りやすい身体に

楽ちんな、悪い姿勢を続けていると、本来真っすぐな背筋を保つ為にある背筋や腹筋が衰えてきます。筋肉が衰えれば体を支えることが出来なくなり、更に悪い姿勢になっていく悪循環に。緊張感のない身体には脂肪が付きやすくなり、胸は下垂し、背中や下腹部にも脂肪が付き、ちゃんと歩けないからウエストにも太ももにもセルライトが出来たりと悪いことだらけなのです。しかも、姿勢を保つ為に必要な「脊柱起立筋」は、いわゆるインナーマッスル。基礎代謝を上げる大切なきんにくが衰えると、太りやすく痩せにくい身体になってしまいます。

骨盤の歪みは下半身太りの原因に

悪い姿勢を続けると身体が歪み、健康や美容に大きく関わってきてしまいます。
例えば、体が歪むと「頭痛」「肩こり」「むくみ」「O脚」と、身体のあちこちに症状が出現。特にO脚は、骨盤の歪みにも繋がっていて、骨盤の歪めば、骨盤付近の臓器にも影響を及ぼしかねません。便秘になったり、生理不順になったりと悪影響を及ぼします。また、骨盤付近の循環が悪くなるので脂肪が腰回りに付きやすくなり、下半身太りの原因にもなります。
多くの女性が抱えている悩みと姿勢は、こんなにも密接に結びついているのです。

キレイに立つだけでバストが大きく見える

私たちの体には、垂直に正しい姿勢を保つ筋肉がもともと備わっています。
だから、常に意識することを心がければ、美しい姿勢は誰にでも手に入れることが出来るのです。
まずは基本の姿勢を覚え、少しづつでも毎日の生活に取り入れてみましょう。
体重が変わらなくても、背筋が伸びて背が高く見えたり、バストの位置が高く上がって感じたり、たるんだ筋肉が引き締まった印象に変わるはずです。

バストアップ・ボディメイク計画①
生活習慣を見直してみる

姿勢が悪い人は、体が歪みやすい生活を送っている可能性が。少しずつ意識して、美しい姿勢を保ちましょう。
自信のない方は、背筋を伸ばすタイプのインナーもオススメ。

NG! 鞄をいつも同じ肩で持っている
負担が片方だけに偏ってしまうので、体が鞄を持つ側に傾いてしまいがち。

NG! 休めの姿勢の時いつも同じ側に傾く
何気なく、いつも同じ脚を支えにしていると、体の歪みの原因になります。

NG! 車を運転する際の腰掛け方が浅い
車のシートに浅く座る姿勢は、背骨に不自然な力を加えてしまいます。

バストアップ・ボディメイク計画②
ストレッチを習慣にしてみる

体がガチガチに固まっていては、正しい姿勢をとり続けるのも一苦労。
まずはストレッチで体の柔軟性をつけ、正しい姿勢をつくる準備をするのも効果的です。

自分に合ったペースで行いましょう!

バストアップ・ボディメイク計画③
補正力のある下着でサポートする

お肉を正しい位置に移動させ、適度な補正力で本来あるべき美しいプロポーションを保つ下着は、正しい姿勢作りにも最適。
毎日続けられる、自分に合ったインナーを選びましょう!

おすすめのHAKガードルは、ヒップを正しい位置まで引き上げ、お尻が下がるのを防ぎます。ハイウエストタイプなので、ウエストにくびれを作り、下腹部のでっぱりもブロック。骨盤全体を補正し引き締めてくれるガードルです。