LINE UP
CAMPAIGN
TOPICS

【胸育ヨガ】くびれたウエスト手に入れる!簡単3つのヨガポーズ

2021.06.14

薄着になることが増え、体のボディラインが気になり出す季節ではないでしょうか?

ぽっこりお腹を解消したい!キュッとしたウエスト、くびれが欲しい!

継続することで少しずつ効果が現れます。ぜひ今日から始めてみましょう♡

①門のポーズ

身体の側面を伸ばすため、ウエストの引き締め効果を期待できます。
また内臓をリラックスさせると言われています。

1.  まず、膝立ちから入ります。
2. 右足を右へ伸ばし、右のかかとと左膝は同じライン上におく
3. 両腕を横に伸ばして広げ、床と平行にする
4. 左腕を耳の横に沿わせ息を吐きながら右サイドに倒します。
5. 右手はすね、足首などにおく
6. ポーズをキープしながら呼吸を3~5回
7. ポーズを解き、反対も同様に行う

※胸が前に傾かないように注意しましょう。

②わにのポーズ

骨盤の歪みを整え、腰痛を軽減させる効果が期待できます。
ウエストをひねるので、内蔵の機能向上やウエストシェイプにも◎

1.  床に仰向けに寝て、両膝を立てる
2. 両手は肩の位置まで上げて左右に広げ、まっすぐ伸ばして手の平は床につける
3. 両膝を揃えたまま、ゆっくり息を吸いながら膝から下を上にあげ、床と膝が直角になるところで止め、つま先は天井に向ける
4. ゆっくり息を吐きながら、ウエストをひねって両足を右に倒す
5. 床に膝がついたらそのまま呼吸を3~5回。(顔はできれば、左方向に向ける)
6. 息を吸いながら元の位置まで両足を戻し、左側も同じように行う。この時、顔の向きも変える

③船のポーズ

腹筋、背筋、体幹もしっかり使うので、下腹部のむくみ改善や、お腹周りの引き締めに効果的です。

1. 膝を立てて座る
2. 背骨を伸ばしながら、両手をもも裏に軽く添えて重心をお尻の後ろにする
3. お腹に力を入れて、足を床から離し、ゆっくり浮かせる。膝は曲げたまま、すねと床を平行にする
4. 両手を前に伸ばす
5. そのまま呼吸を3~5回
6. 余裕があれば膝を伸ばして足を斜め上に伸ばしてみる

※腰や背中が丸くならないように注意しましょう。
※足が伸びない方は、タオルやベルトを使ってみましょう。