LINE UP
CAMPAIGN
TOPICS

おいしくバストアップレシピvol.4 バストアップにおすすめの食材!鶏もも肉の美容効果

2021.05.19

バストは90%が脂肪なので過度なダイエットなどはせず、バランスのいい食事を心がけ、プラスアルファとしてバストアップに効果的な栄養を含む食事を摂りましょう。 その他にも育乳ブラ・ココラグーンなどを使用し外側からのケアも同時に行うことが美しいバストを手に入れる上で大切です。 今回はバストアップの他にもたくさんの美容効果が期待できる【鶏もも肉】のレシピをご紹介。 手軽においしくバストアップを叶えていきましょう。 バストアップにおすすめ!鶏もも肉のバストメイク効果 「唐揚げでバストアップした」と聞くのは、鶏もも肉に良質なたんぱく質が含まれていることが理由です。 バストの土台である大胸筋はたんぱく質、バストを支えてくれるクーパー靭帯もコラーゲン(たんぱく質)からできています。 たんぱく質が多く含まれている肉・魚の中でも『鶏もも肉』はコラーゲン、アミノ酸も多く含まれているのでバストアップにおすすめの食材。 いかに良質なたんぱく質を摂取するかが美しいバストを手に入れる近道といえるでしょう。 バストアップにおすすめ!鶏もも肉と女性ホルモンの関係 バストアップに深く関わる女性ホルモンの素はたんぱく質です。 つまりたんぱく質を摂れば、女性ホルモンの分泌・活性化も期待できるということです。 バストアップでは乳腺を発達させることが重要と言われていますが、その乳腺もたんぱく質を必要とします。 たんぱく質をバランスよく摂ることは乳腺をつくるだけでなく、美容全般に関わる身体の働きを活発にすることにも繋がります。 バストアップレシピ 鶏もも肉のトマトクリーム煮 《材料(2人分)》 鶏もも肉 1枚(300g) 塩・こしょう 適量 薄力粉 適量 玉ねぎ 1/2個 しめじ 1/2パック オリーブオイル大さじ1 ☆ トマト缶 1缶 水 50cc コンソメ顆粒 小さじ2 にんにくチューブ 1〜2cm 豆乳 100cc 塩・こしょう 少々 《作り方》 1 鶏もも肉は一口サイズに切り、塩・こしょうをふって薄力粉をまぶす。 2 玉ねぎは薄切り、しめじは石づきを切り落としほぐす。 3 フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、鶏肉を皮を下にして焼く。皮がこんがり焼けたら裏返し、フライパンの端に寄せ、空いたところで玉ねぎとしめじを1~2分ほど炒める。 4 3に☆を加え、ひと煮立ちしたら蓋をし、弱火で10分煮る。 5 蓋をあけ豆乳 100ccを入れ、塩・こしょうで味をととのえて、出来上がり。 《point》 豆乳は分離しやすいので、具材に火を通したあとに加え、煮立て過ぎないように、火を加減してください◎ バストアップレシピ グリルチキン レモン風味 《材料(2人分)》 鶏モモ肉 1枚(300g) ☆ 塩 ふたつまみ 黒こしょう 適量 レモン汁 大さじ2 オリーブオイル 大さじ1 じゃがいも 2コ 塩・こしょう 少々 茹でブロッコリー 50g 輪切りレモン 2~4枚 《作り方》 1 鶏肉の皮にフォークを刺して数か所に穴をあける。 2 ポリ袋に鶏肉と☆を入れ軽く揉んだあと10分間漬け込む。 3 じゃがいもの皮をむき、4等分に切る。じゃがいもを耐熱ボウルに入れ、ラップをかけ600Wのレンジで4分加熱する。 4 天板に、漬けておいた鶏もも肉(皮目を上に)と、じゃがいもをのせ、200℃のオーブンで20~30分ほど焼く。 5 鶏もも肉に火が通ったら幅2cmほどに切って器に盛り付け、じゃがいも、ブロッコリー、レモンを添える。

バストは90%が脂肪なので過度なダイエットなどはせず、バランスのいい食事を心がけ、プラスアルファとしてバストアップに効果的な栄養を含む食事を摂りましょう。

今回はバストアップの他にもたくさんの美容効果が期待できる【鶏もも肉】のレシピをご紹介。
手軽においしくバストアップを叶えていきましょう。

バストアップにおすすめ!鶏もも肉のバストメイク効果

「唐揚げでバストアップした」と聞くのは、鶏もも肉に良質なたんぱく質が含まれていることが理由です。
バストの土台である大胸筋はたんぱく質、バストを支えてくれるクーパー靭帯もコラーゲン(たんぱく質)からできています。
たんぱく質が多く含まれている肉・魚の中でも『鶏もも肉』はコラーゲン、アミノ酸も多く含まれているのでバストアップにおすすめの食材。
いかに良質なたんぱく質を摂取するかが美しいバストを手に入れる近道といえるでしょう。

バストアップにおすすめ!鶏もも肉と女性ホルモンの関係

バストアップに深く関わる女性ホルモンの素はたんぱく質です。
つまりたんぱく質を摂れば、女性ホルモンの分泌・活性化も期待できるということです。
バストアップでは乳腺を発達させることが重要と言われていますが、その乳腺もたんぱく質を必要とします。
たんぱく質をバランスよく摂ることは乳腺をつくるだけでなく、美容全般に関わる身体の働きを活発にすることにも繋がります。

バストアップレシピ 鶏もも肉のトマトクリーム煮

《材料(2人分)》
鶏もも肉 1枚(300g)
塩・こしょう 適量
薄力粉 適量
玉ねぎ 1/2個
しめじ 1/2パック
オリーブオイル大さじ1


トマト缶 1缶
水 50cc
コンソメ顆粒 小さじ2
にんにくチューブ 1〜2cm

豆乳 100cc
塩・こしょう 少々

《作り方》
1 鶏もも肉は一口サイズに切り、塩・こしょうをふって薄力粉をまぶす。
2 玉ねぎは薄切り、しめじは石づきを切り落としほぐす。
3 フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、鶏肉を皮を下にして焼く。皮がこんがり焼けたら裏返し、フライパンの端に寄せ、空いたところで玉ねぎとしめじを1~2分ほど炒める。
4 3に☆を加え、ひと煮立ちしたら蓋をし、弱火で10分煮る。
5 蓋をあけ豆乳 100ccを入れ、塩・こしょうで味をととのえて、出来上がり。

《point》
豆乳は分離しやすいので、具材に火を通したあとに加え、煮立て過ぎないように、火を加減してください◎

バストアップレシピ グリルチキン レモン風味

《材料(2人分)》

鶏モモ肉 1枚(300g)


塩 ふたつまみ
黒こしょう 適量
レモン汁 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1

じゃがいも 2コ
塩・こしょう 少々

茹でブロッコリー 50g
輪切りレモン 2~4枚

《作り方》
1 鶏肉の皮にフォークを刺して数か所に穴をあける。
2 ポリ袋に鶏肉と☆を入れ軽く揉んだあと10分間漬け込む。
3 じゃがいもの皮をむき、4等分に切る。じゃがいもを耐熱ボウルに入れ、ラップをかけ600Wのレンジで4分加熱する。
4 天板に、漬けておいた鶏もも肉(皮目を上に)と、じゃがいもをのせ、200℃のオーブンで20~30分ほど焼く。
5 鶏もも肉に火が通ったら幅2cmほどに切って器に盛り付け、じゃがいも、ブロッコリー、レモンを添える。